ひのき屋ってなんだろう?

ひのき屋にはどんなメンバーがいるの?
[静のひのき屋]
曾我直人さんの横笛の、どこか懐かしく情操的なステージは、
<古き良き時代>を醸し出します。maybe!?
[動のひのき屋]
渡部洋士さんのギター&Songが、
自由に踊れる雰囲気を創りFanKeyな気分にさせてくれます。
[柔のひのき屋]
しまだめぐみさん 雨宮牧子さんの女性メンバーが、
パワフルなステージに一滴の柔軟剤と一輪の華を添えています。
どちらが華か?は、あなたの目で確かめて!
[硬のひのき屋]
2003年2月加入の真島輝さん!
彼の上腕二頭筋と、直径1mもあろう程の大きな太鼓の勇ましさは、
それを体感した人のみにセロトニンが大量放出されます。。

[支のひのき屋]
事務方のふくだたくまさんと、ツアースタッフ石原久江さんがいらっしゃいます。
web上ではふくださんが、
ツアーのグッズ販売などで久江さんが、
笑顔で応対してくださりますよ〜。
そして、8人目のひのき屋は、
まさに「ひのき屋のライブを体験したい」と思う、
あなた様でございます。

ライブの趣旨と内容は?
「ひのき屋」が岩見沢でライブを行うことにより
いろいろな人々に出会い、つながりを広げ、
更に多くの方々に[ひのき屋]を知って、
楽しんでほしいという趣旨がございます。
どんなライブか。
彼らの音楽は、
たいこ、笛、金物、ギター、ピアノといった楽器を中心ですが、
日本に古く伝わる曲をモチーフにしたものもあります。
静かに行くというより、自由に踊る雰囲気があります。
聞き手は演奏者と同じ20〜30代をはじめ、
ご高齢の方にも受け入れられますし、
幼稚園児や小学生がもっとも激しく反応するようです。
また、開演前および終焉後には、
ひのき屋オジリナルグッズを販売しております。
お祭りの縁日のように、ぞくぞくと気分が高まり、
楽しい気持ちでライブに参加したり、
ライブ以外でも使える商品も販売しております。



連絡先は?
「ひのき屋」の詳しいプロフィールはこちらをクリック
合資会社 たいこ楽団 ひのき屋
〒041−0833 函館市陣川町52番地の1
tel 0138-51-5727 fax 0138-51-6465

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー